ショパン夢男の独学ピアノブログ

今までピアノを習った事がない素人が独学でピアノを弾いています。そして畏れ多くも敬愛するショパンの数多の曲に挑戦し続けます!

53. ピアノが辛かったので離れてみた

もう2ヶ月ほどになると思いますが

ピアノに対するモチベーションが

下がり続けたままです。

 

前回のブログ記事にも同じ事を

書いています(-。-;

 

ピアノ人生において初めての事態です。

 

何故ここまでモチベが下がったままなのか

自己分析ですが…

中々上達しない!

これにつきます。

 

今現在ピアノの日々の練習は

適当で弾かない日もあり…

当然どの曲も完成しないままで

さらに面白くなく…

悪循環です。

 

そのような中でも

少し進歩した事があります。

それはバラード1番、木枯しのエチュード

スケール奏法のコツを得た事です。

 

このスケールについては

過去の記事にも書いていますが

長年苦しめられ続けてきました。

 

しかしその超苦手なスケール、

十中八九成功するまでになりました。

もう少しの具合です。

 

思い返せばバラード1番は

練習を始めて約5年経過し、

しかもその5年間ほぼ休まず。

とにかく、

毎日練習し続けてきましたヽ(´o`;

それでピアノの神様が根負けして

少し弾けるようにしてくださった

…と思います。

たぶん。

 

誰にでも、何にでも、

スランプに陥る時、嫌になる時は

きっとあると思います。

 

その時は

少し離れてみても良いと思いました。

今回私の場合はピアノから離れたい、

考えたくなかったのです。

 

このまま

ピアノを弾かなくなるかもしれない。

 

そんな中でもスケールだけは

全く弾けそうにないままにするのが

本当に悔しく、曲は弾かなくても

スケール練習だけはやっていました。

 

せめて

スケールを弾きこなせる世界を知ってから

ピアノを止めてもよい、

そう思っていました。

 

結果、

飛躍的に弾けるようになりましたが

やはり嬉しかったですし

この達成感があるから

ピアノを止められないのだと思いました。

 

行き詰まった時にどう乗り越えるか。

その方法は人それぞれだと思います。

 

自分にとって

マイナス思考にならない方向、

方法、手段なら良いのではないかと

思います。

 

私の場合は

毎日のピアノ練習からしばらく離れ、

ピアノ、ショパンの事を忘れ、

休日は他の趣味に費やし

過ごしています。

 

ひょっとしたらピアノよりも

ショパンよりも好きな事、

夢中になれることが

出てくるかもしれません。

 

今までみたいに

余暇時間の全てをピアノに捧げる事は

なくなるかもしれませんが

ピアノの時間が少なくなるだけです。

 

しかしそのピアノどっぷりの生活から

離れてみた事で、ピアノの良さを

あらためて気付かされたように

思います。

 

最近気が向けば

ショパンノクターン5番と

リストの献呈を練習していますが

その時はピアノを弾ける喜びを

しっかり感じています。

 

やはりピアノ、ショパンは良いものだな、

と思えるのです。

 

※私のYouTube上の演奏はほぼ全て

演奏状態の良し悪しに関わらず

3回の投稿で完成とする企画です。

そうする事で何がなんでも

「1曲を完成させるんだ!」

とプレッシャーを楽しめるし

自分自身励みにもなっています(*^_^*)

 

◾️ よかったら以下私のYouTubeInstagram

登録くださるとうれしいです。

🔻YouTube 「独学ピアノちゃんねる」 https://www.youtube.com/channel/UCNss9P9pbxyd5nDnKj4iLNg

🔻Instagramショパン夢男」https://www.instagram.com/dokugaku_piano_channel