ショパン夢男の独学ピアノブログ

今までピアノを習った事がない素人が独学でピアノを弾いています。そして畏れ多くも敬愛するショパンの数多の曲に挑戦し続けます!

46. バラード第4番 ヘ短調 作品52 難易度★10個

ショパン

「バラード第4番 ヘ短調 作品52」

終盤のみの演奏動画をアップしました。

🔻バラード第4番 ヘ短調 作品52

https://youtu.be/KDD36GnDaIw

※終盤のみの演奏です。

 

素人の独学が1日10分間×2ヶ月間

練習を続けるとどの位弾けるのか?

という実験です(笑)

 

少し前にバラード第1番の演奏動画を

アップしましたが実は密かに

4番も同時に進めていました。

 

以下解説です。

 

「バラード第4番ヘ短調 作品52」は

1842年、ショパンが32歳の時に

作曲されました。

 

ショパンが作曲した4曲のバラード中

最後に作曲され、彼の作曲技法が

詰め込まれています。

 

そしてバラード全曲中だけでなく、

ショパン全曲中演奏困難の

一つとされています。

ピアニストが演奏会のプログラムから

外す事もあるほどの難曲と

あります。

へぇ…そうなんだ!?

 

※個人的にはバラード第1番の方が速度を

上げないと曲にならない、聴けない。

一方バラード第4番はそこまで速度を

上げなくても味わい深さのある曲として

成り立つ。

そこでバラード第1番の方が

誤魔化しようの無い演奏速度が

絶対必要になる分私個人としては

圧倒的に「バラード第1番」が

技術的に難しいと感じています。

難易度採点は万人に当てはまらない…

という事でもありますね。

人それぞれで面白いところです(*^_^*)

 

さてバラード第4番の

解説に戻ります。

 

バラード第4番作品52は

ショパンピアノ曲

最高傑作の一つとして数えられています。

 

同じ年に「英雄ポロネーズ作品53」

スケルツォ第4番作品54」など

大曲、傑作、名曲が作られました。

 

しかしそれ以降

作曲数は減少していきます。

 

…この曲もバラード第1番同様

素人が独学で弾くのは普通の努力では

先ず無理なのだと何となくわかりました。

※普通じゃない手段でなら弾ける

自信があるのか?笑

(小声で…はい 笑)

 

ビッグマウス

自分自身を追い込み鼓舞!

人生無難になんてつまらない!

楽しくスリリングに生きたい!(笑)

 

演奏して個人的に思ったのは

バラード第1番の激しい情念とは違う

スルメイカのような

聴けば聴くほど、弾けば弾くほど

味わい深い感動に包まれました。

 

素晴らしい曲です。

 

バラード第4番 

あらたな戦友と出会えた気持ち。

一生の付き合いとなりそうです(*^_^*)

 

🔻バラード第4番 ヘ短調 作品52

https://youtu.be/KDD36GnDaIw

※終盤のみの演奏です。

 

◾️バラード第4番 ヘ短調 作品52 

難易度採点 

★★★★★★★★★★(★10個)

※あくまでも個人的な所感です

 

※私のYouTube上の演奏はほぼ全て

演奏状態の良し悪しに関わらず

3回の投稿で完成とする企画です。

そうする事で何がなんでも

「1曲を完成させるんだ!」

とプレッシャーを楽しめるし

自分自身励みにもなっています(*^_^*)

 

◾️ よかったら以下私のYouTubeInstagram

登録くださるとうれしいです。

🔻YouTube 「独学ピアノちゃんねる」 https://www.youtube.com/channel/UCNss9P9pbxyd5nDnKj4iLNg

🔻バラード第4番 ヘ短調 作品52

https://youtu.be/KDD36GnDaIw

※終盤のみの演奏です。

🔻Instagramショパン夢男」https://www.instagram.com/dokugaku_piano_channel