ショパン夢男の独学ピアノブログ

今までピアノを習った事がない素人が独学でピアノを弾いています。そして畏れ多くも敬愛するショパンの数多の曲に挑戦し続けます!

4.武漢ウイルスとピアノ演奏

中国の武漢ウイルス、

いわゆるコロナウイルス

昨年末から発症し、

今現在も日本と世界各国を

混乱、恐怖におとし入れ続けています。

 

更なる追い討ちとして

経済活動の自粛による

大不況が始まっています。

 

5月1日今現在、

政府の自粛要請期日は

5月6日まででしたが5月末に

延長されるようです。

 

この決定が下されると

多くの中小零細企業は体力がもたない。

倒産の多発は避けられないでしょう。

 

このコロナウイルス問題の怖さは

今もって終息の気配がハッキリしない、

という事ではないでしょうか?

 

有識者、学者の中には

終息するのは年を越すだろう、

いや2、3年は要するかもしれない、

最悪、C型肝炎の発見から30年経って

未だワクチンが開発されない現状を考えると

同程度の期間、我々人類はコロナと共に

生きるしかない、かもしれない

と様々な論が出ています。

 

そうなると

本当に5月末で自粛要請期間は終わるのか?

不安しかありません。

 

ウイルスは確かに怖い。

しかしその一方でこのまま経済活動の

自粛要請をされ続ければ、

我が国の中小零細企業の多くが

真っ先に廃業、倒産は免れないでしょう。

というか旅館・ホテル業、飲食業などでは

既に始まっています。

 

このウイルス大不況に巻き込まれた

企業経営者、従業員、パート、アルバイトの

方々とそのご家族の心中を思うと

言葉が出ません。

 

このまま同じ状況のままなら

日本人全てが経済で殺されるかもしれない。

 

すでに私もこの余波を免れる事が出来ず

徐々に経済的に苦しい状態に

なりつつあります。

 

話しは飛びます。

 

私は日々のルーティーンに

朝、夜と必ず

ピアノの練習&演奏の時間を

設けています。

 

もう3年程この生活です。

 

恵まれている事に

私の職場にはピアノがあり早朝に起床し、

早朝の6:00には職場で練習しています。

 

で、仕事を終えて今度は自宅で練習です。

 

この練習できる環境は

本当に心からありがたく思っています。

 

仕事、自分の病などで

苦しいことが起こるたびに

いつもピアノの演奏をする事で

救われてきました。

 

ピアノを弾いている時は、

苦しい事が緩和されその時間は

苦しみから逃れる事もできました。

 

更には

自己満足レベルの演奏ができた時、

心身が少々のマイナスの時であるなら

元気に回復させてくれました。

ドラゴンボールの仙豆ですよ(笑)

 

今、

私も多くの方々、

皆さんと同じく心底不安です。

 

しかしピアノのおかげで

随分と楽に逃げる事ができたし、

気分を一新させる効果もあるようで

気持ちの切り替える技をピアノから得ました。

 

そのような経験上

ピアノを聴くだけではなく、

ピアノを自分で演奏をするのは

素晴らしい事だなと思います。

 

この自粛期間を

ただ単に日々を消費するような

過ごし方はしたくない、

何か能動的な事に費やしたい、

そんな方には是非ピアノ演奏を

おすすめしたいです。

 

ここまで好き勝手に述べました。

 

しかしながら既に生活が不自由であったり、

衣食住すら既に困難な方、医療関係の方、

そういった方々においては

私が述べたようなピアノ演奏をする

物心的な余裕、余地は全く無いと思います。

 

ただただ自粛要請が終わる時を

願うしかありません。

 

※私のYouTube上の演奏はほぼ全て

演奏状態の良し悪しに関わらず

3回の投稿で完成とする企画です。

そうする事で何がなんでも

「1曲を完成させるんだ!」

とプレッシャーを楽しめるし

自分自身励みにもなっています(*^_^*)

 

◾️ よかったら以下私のYouTubeInstagram

応援くださるとうれしいです

YouTube 「独学ピアノちゃんねる」 https://www.youtube.com/channel/UCNss9P9pbxyd5nDnKj4iLNg

Instagramショパン夢男」https://www.instagram.com/dokugaku_piano_channel